topimage

2017-10

心に開いた猫型の穴は、猫にしか塞げない。 - 2015.04.18 Sat





一方的にファンなだけで、コメント等もした事がありませんが
とても好きな猫ブログがあります。

「猫バカとバカ猫」


先代猫のスケキヨちゃんは、わずか3年10ヶ月の間にブログ本を二冊も
出すほど可愛い面白い猫さんでした。
(他にも雑誌やTwitterで、ご存知の方も多いと思います)

スケちゃんが猫の国へ行ってしまった時
このブログのファンの皆さんは、飼い主のにょーたろーさんも
一緒に行ってしまうのではないかと心配したものです。

間も無くして、にょーたろーさんは
ヨタハチちゃんとひふみちゃんの2にゃんを迎えました。

ですが、ヨタハチちゃん
4月14日に猫に国へお出かけしてしまいました。


2015-0417-3.jpg

↑撮影:あっちゃん


偶然、数日前、お友達が虹の写真を送ってくれました。
雨上がりに虹がこんなに綺麗に出たんだそうです。

虹の橋・猫の国を想って泣いちゃったって・・・メールにありました。





知っている猫さんが
猫の国へお出かけしてしまう度に
心に開いた猫型の穴が痛みますね。

只今、みるくともぐにゃんが
笑わせてくれて、心の猫穴修復作業中です。


2015-0418-1.jpg


夜中に妹がケージに眠ってから
にゃす(なす)のおもちゃをあちこちから集めてきて
ひとりじめする次男。


2015-0418-2.jpg

2015-0418-3.jpg


カメラを向けると突進して来て
ぶつかる長女。





先ほど、Twitterを見たら
スケちゃんとヨタちゃんのお骨が仲良く並んで写っていました。
お花も沢山添えられていて
飼い主さんも少しお元気な気配がします。

ご冥福を心からお祈りいたします。











関連記事

● COMMENT ●

◆ぬこさんへ

コメントをありがとうございました (*^_^*)

ブログ本もとても面白いですよ。
ご覧になってくださいね。

猫の国のとなりに村があって
私たちはそこへ行けるらしいです。

私も偶然、この「猫バカとバカ猫」を
初めて知りました!19日です。
何かタイトルが面白くて
画像も面白くて・・

私もこの人生が終わったら
猫の国へ行きたいな
ルコに会いに・・

それまでは・・



◆けもさんへ

コメントをありがとうございました(*^_^*)

私の猫穴も完全に塞がっていませんが
それで当たり前なんですね、きっと。
けもさんも、毎日は泣く事がなくなったとの事、
私も同じです。

若すぎるにゃんずでした。
飼い主さんのことも本当に心配です。
でも、もう1匹可愛い子がおり
とても楽しい子なので、少し、救われるのを祈るばかりです。

◆おかぴさんへ

コメントをありがとうございました(*^_^*)

今、この瞬間のレオちゃんとの時間が
きっと一番大切で楽しいです。
明日も、今日より、大切で楽しいです。

自信は、どんなにしても付かないですよね。
私も全然全くだめです!!

ブログを通してお友達になった
飼い主さんと猫さん達。
悲しい事がおきてしまったら
みんにゃで一緒に乗り越えたいですね。

◆ゆゆさんへ

コメントをありがとうございました(*^_^*)

知っている猫さんの体調が悪いと聞くと
飼い主さんのことも心配になりますよね!!
やっぱりゆゆさんも、私も経験している事なだけに・・・
衰えて行く子をみている事ほど、辛いことはないです。

私なんて、ももにゃんの「おめめ」が
将来失明の危険と聞いただけで、
ブログを閉じてしまったほどですから。

人間の脳ミソは、本能的に防衛のため
「最悪の事態」を真っ先に考えるそうです。
でも、アモルちゃんとグリモちゃんは
安心できる楽しい環境で「ごはん、まだ?」って
思っているんですよ♪


◆Bukumag19 さんへ

コメントをありがとうございました(*^_^*)

私もいつも「私が死んだらこの子が可哀想だ」と
考えたりします。
もしもの時はどうしたら?とか・・・
結局、今を楽しく生きる事を優先してしまいます。

ある意味、看取ってあげられるのは
幸せな事ですね。


◆さよちんさんへ

コメントをありがとうございました(*^_^*)

本当に癒してもらうばかりで
申し分けない気持ちですよ〜
せめて一生懸命にかしゃぶんを振らないといけませんね。

私の心の猫穴は、なかなかでかいのですが
みるくのもぐにゃんが、頑張ってくれています。

2にゃんの個性の違いがはっきりしてきました。
面白いものですね。

◆あーにゃんさんへ

コメントをありがとうございました(*^_^*)

本当にこんなに愛されて、惜しまれて・・・と
思いますね。
残された家族や知人は辛いですが
またその愛情を次の猫さんなりわんちゃんなりに
注いであげられる日が来てほしいと思います。

私のところへもまたいつか
先代猫が戻って来てほしいです・・・


◆yumeyuntaさんへ

コメントをありがとうございました(*^_^*)

私もまだ時々先代猫のももにゃんと
似てる・違うなどと比べる事がありますよ。
でもやっぱり、ももにゃんはももにゃんで
記憶の中で、ピカピカに輝いてくれています。

みるくも、もぐにゃんも
それぞれとても愛おしい猫です。

可愛くて面白くて、たまりませんね!

人間が長生きしすぎるのか、他の動物はどうしても自分より先に旅立ってしまいますね。
私の中に空いたねこの穴は2にゃんが居てもなかなかふさがらないようです。
それでも毎日泣くことはなくなったので、ふさがってきてはいるんでしょうね。

ブログ先のねこさんが、お二方とも若くしてだったので、主さんのことを考えるととても悲しいものがあります。

まだまだ猫歴の浅い新米ママの私。
blogを通してたくさんのねこちゃんや
飼い主さんとの繋がりができて、
幸せだなぁって思うんですが、
病気と戦っているねこちゃんもいて辛いです。
会ったことはなくても、いつもblogで
可愛いお顔を見ていると、親近感アリアリ
になりますよね!
そのねこちゃんが猫の国に旅立ったことを
知ると飼い主さんのお気持ちを察して
本当に辛くなります(TT)

色々な事情から次のお迎えは出来ない私。
いつかは必ず訪れる猫型に開いた穴を
どうやって埋めればいいのか.....
私には自信がなく怖くてしかたありません

少しでも後悔が残らないように
今という時を大事に愛情を注ぐしか
ないのでしょうかね?

こんにちは♪

数日前、アメブロで知り合った方が居まして、3にゃん共に何かしら病気を持ってて、かなり体調が悪い猫ちゃんが居るので、看病疲れで倒れないで下さい的なメッセージのやり取りをしたんですね。

そのメッセージのやり取りをした数時間後に、その猫ちゃんは猫の国へお出掛け…

それを知った時、泣いちゃいました。
数日前に知ったばかりな猫ちゃんですが、心がギュッと痛みます。

命は永遠ではなく、いつかはお別れがあるのは分かってますが・・・ね?

亡くなってから2日間、ブログをアップ出来てるだけ、まだ大丈夫かな?とも思いますが、もし私がアモグリを亡くしたらブログを書ける状態ではないな…と。

モンローが旅立った時、親友にさえ直ぐに連絡出来ず、数日後に連絡した程、余裕がなかったでしたし。

ブログを読んで心配してくれてる方へのメッセージで、ムリして頑張ってブログを書いてると思いますが、強いなぁと。

私は弱いなぁと。

もし、アモグリに命に関わる何かがあったら、自分はブログをどうするかな?そんな事を考えさせられてます。

今日もアモグリ元気に遊び、ご飯モリモリ食べてるので、明るく過ごしまぁす♪

動物を飼うということは、「死」とも向き合わなければいけないわけで
新しい家族を迎えることで癒されることもあるのですが
自身の年齢を考えた時に、猫より自身が先に逝ってしまうこともあり
いつかは自分1人で乗り越えなければいけないのかなと思ったりします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは~
ぷるさんが知っていらっしゃるにゃん猫さんが虹の橋を渡られたのですね
私はまだ穴が開いていませんが心がチクチク痛みます
ぷるさんにも猫型の穴が開いているんですものね
今みるく君ともぐちゃんが一生懸命塞いでくれていますもの
私たちは猫を育てているのではなく猫に癒されて生活していますね^^

お知り合いのにゃん猫さん、御冥福をお祈りいたします

みるく君、一人の時間を満喫していますね~
カメラが好きなもぐちゃん
二人とも個性がハッキリしてきたのではないでしょうか?

にゃんこの訃報を聞く度に心が痛みます。
でも、訃報を聞くという事は、愛する家族がいたっていうことで、大切にしてもらえていたんだなぁとほんの少しだけ癒されます。
心に空いた猫型の穴はその子にしか埋められないのですが、家族のにゃんこや新しいにゃんこが心を大きくしてくれますよね。

ご冥福をお祈りします。
きっと、猫の国でみんなのにゃんこと仲良く遊んでいますね。
そしていつの日かまた、その人の所へ戻ってきてくれますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆん坊がまだ小さかった頃、よく以前の子と「あ、ここが違う」「あ、こんなことはしなかったな~」と一つ一つくらべていました。
いつの頃からか、ゆん坊は完全にゆん坊になりました。
そしていつの頃からか、時々フト先代の子のことは純粋に思い出すようになりました。
それぞて、違う子たちなのに同じように愛しくなっていきます。

ご冥福をお祈りします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://puruneko.jp/tb.php/250-9f5f715c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

和菓子猫 «  | BLOG TOP |  » お味噌汁

わたし「ぷる」

ぷる

Author:ぷる
ぷるは、猫さん達とおうちでお仕事をしています。愛猫「ももたろう」が永眠中となってしまい、このブログを始めました。今は、チンチラシルバー「みるく」&ブリティシュショートヘア「モグワイ」との忙しくて楽しい毎日をブログにしています。(重度のペットロス後遺症)

家族構成

最新記事

カテゴリ

ブログを始めたきっかけ (1)
ももにゃん (18)
みるく&もぐ (388)
お絵描き帳 (8)
仲間のどうぶつ (18)
色いろナ事 (26)
るなちゃん (6)

検索フォーム

(ΦωΦ) FC2 blogranking

banner.png ♪( ´▽`)クリックしていただけるとブログ更新に励みになります

(ΦωΦ) blogranking

banner.png

おともだち(^*・.・*^)ニャン♪

ご自由にリンクに追加してください♪許可など不要です。また、コメント・メールなどお気軽にどうぞ。コメント欄が閉じている場合 catdiditmomo?gmail.com(?部分変更→@)へ V(^_^)V 猫さんつながりのご縁は大切です( ´ ▽ ` )ノ

最新コメント

Pinterest

PURU さんの Pinterest ボード「CAT Cake」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「Apple」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「BB-8」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「Black board」をフォローしましょう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ