topimage

2017-08

流星 - 2015.04.22 Wed


2015-0422-0.jpg


今夜23時〜25時頃「こと座流星群」が良く見えるそうです。
今年は、月明かりがなく観測条件がとても良いので
暗い場所でなら1時間に10~15個程度の流れ星を見られる可能性があり
運が良ければ、極めて明るい流星「火球」が現れるかもしれません。

こちらでは、夕方、雨が降っていたのでどうかな・・・?
九州地方で一番、よく見えるらしいです。


2015-0422-1.jpg


今日の流星を見たら
猫の国へ行ってしまった子に会えるよう
お願いすると叶いそうですよ!!

「こと座」になったは、オルフェウスの琴ですが
ちょっと切ないギリシャ神話がありました。

(興味のある方は、右下 Read more からどうぞ)


2015-0422-2.jpg


新しい時計の秒針で遊んでいる、みるく。
鏡のように映るので余計に面白いようです。

そそ・・・

もし願い叶って
会いたい猫さんが戻ってきても
玄関に入るまで、振りかえって見たりしては、絶対にいけません。




コメントお休みで恐縮です。





この琴はもともとヘルメス神が波打ちぎわで拾ったカメの甲羅に

七すじの糸をはって、音楽の神アポロンに贈ったものでした。

アポロンはこれを音楽の才能にひいでた子 オルフェウスに譲り

それによりオルフェウスはギリシャ一の音楽の名手となりました。



オルフェウスには美しい妖精の妻 エウリディケがおりましたが

あるとき、エウリディケは野原で毒蛇にかまれ死んでしまいました。



オルフェウスはとても悲しみ妻の後を追って死の国におりていき

心を込めて「今ひとたび妻を帰させたまえ」と

死の国の番人達へ琴を奏でました。

その美しい音色を耳にした冥土の神プルートンも心を動かされ

「地上に出るまで妻の方を振り向いてはならぬ」という約束をさせて

妻のエウリディケを生き返らせてくれる事となりました。



ですが・・・

出口にさしかかってこの世の光が見えてくると

オルフェウスは我慢できずに妻の方を振りかえってしまったのです。

エウリディケは、また、死の国へ戻されてしまいました。


(複雑な詳細は省略していますが、こんな感じの神話です。)


関連記事

トラックバック

http://puruneko.jp/tb.php/252-852c5c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖怪のお昼寝 «  | BLOG TOP |  » 和菓子猫

わたし「ぷる」

ぷる

Author:ぷる
ぷるは、猫さん達とおうちでお仕事をしています。愛猫「ももたろう」が永眠中となってしまい、このブログを始めました。今は、チンチラシルバー「みるく」&ブリティシュショートヘア「モグワイ」との忙しくて楽しい毎日をブログにしています。(重度のペットロス後遺症)

家族構成

最新記事

カテゴリ

ブログを始めたきっかけ (1)
ももにゃん (18)
みるく&もぐ (385)
お絵描き帳 (8)
仲間のどうぶつ (18)
色いろナ事 (26)
るなちゃん (6)

検索フォーム

(ΦωΦ) FC2 blogranking

banner.png ♪( ´▽`)クリックしていただけるとブログ更新に励みになります

(ΦωΦ) blogranking

banner.png

おともだち(^*・.・*^)ニャン♪

ご自由にリンクに追加してください♪許可など不要です。また、コメント・メールなどお気軽にどうぞ。コメント欄が閉じている場合 catdiditmomo?gmail.com(?部分変更→@)へ V(^_^)V 猫さんつながりのご縁は大切です( ´ ▽ ` )ノ

最新コメント

Pinterest

PURU さんの Pinterest ボード「CAT Cake」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「Apple」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「BB-8」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「Black board」をフォローしましょう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ