topimage

2017-08

みるく 全身打撲 - 2015.09.17 Thu





(今日の写真は、数日前のものです。)


昨日、7時間程度お留守番をさせていました。

とうちゃんと一緒に外出から戻ると
みるくの様子がおかしくなっていました。

しっかり歩けない?
抱っこすると嫌がって鳴く
まるくなって座ったままになってしまう

焦って病院へ行こうとしたら
みるくの掛かりつけの病院が定休日でした。

次に思い浮かぶのは・・・
先代猫のももにゃんがお世話なった病院です。
すぐ電話をして時間外でしたが、診察してもらえました。

血液検査で、クレアチニンキナーゼの値がとても高いです。

筋肉障害・心筋障害・口腔内病変

が挙げられるので、すぐにレントゲンと撮りました。
レントゲンは異常なし。
血圧(血流)異常なし。
他、触診・聴診器異常なし。

結果・

どこかから、落ちて、軽い全身打撲らしい・・・との事になりました。


2015-0917-1.jpg


昨晩は、点滴と鎮痛剤などを打ち、帰宅しました。
様子が急変したらまたすぐに連れていかないとなりません。
ドキドキするなんて通り越して
緊張で手足の震えが始まってしまいました。
眠れない夜をやり越して
今日は午前中にまた注射を打ちに行きました。

怖かったのは、心臓病です。
血栓が肺や心臓へ飛んだり、肥大型心筋症など・・・

症状が似ていたのですが
獣医さんは、その心配は殆ど無いと否定してくれました。




猫さんが突然、後ろ脚(または前)をぺちゃんこに引きずって歩く
麻痺のような感じ
肉球が冷たい 
歯茎を押すと白いままになる などがあった時
時間勝負で命だけは救えるので、飼い主のみなさん
サインを見逃さないください。





もぐにゃんが、階段から落ちないように色々工夫をしてありました。


2015-0917-2.jpg


留守中に何が起きたのか分かりませんが
みるくが、階段または、吹き抜けから、落下したと思われます。

わたしの責任です。

幸い、今は、ごはんも食べて
静かにしています。
まだ、ショックがあるようです・・・





みるくにもしもの事があったら?と直面した時に
想像を絶する恐怖を感じました。

いつもと変わらない笑顔(?)ではしゃぐ
もぐにゃんに救われました。


しばらく通院です。

半べそかいてます。

みにゃさん、情けないぷるですが、励ましてやって下さい。


関連記事

● COMMENT ●

けもさんへ

みるくは、痛かったのに加え
動物病院の検査が沢山あったので
まる1日くらいショックだったようです。

多分、肉球の間の毛が伸びてきてたので
滑ったんだと思います。

たっぴんちゃん、そんな事があったんですね!
4階ってすごく恐ろしい高さです。
運動神経抜群だったんですよ。

子猫のうちは、骨も砕けやすくて怖いです。
みるくももぐにゃんも、半年くらいまでは
気をつけていましたが、そのうち、
「もう、大丈夫だろう」なんて思っていました。

人間でいうと
軽い交通事故程度だそうで
まだ、しっかり看病しています。

かりんさんへ

こんばんは♪

優しいお言葉をありがとうございます。
本当に私は倒れそうでした!
やっぱりそうですか・・・長毛種はどうしても鈍臭いです(笑)
本人は分かってないかもしれませんよ( ; ; )

いつもフローリングでスライディングしてます。
それは、遊びの一環で楽しいみたいです。

パフィちゃんも気をつけてくださいね!!
もぐにゃんも、今はみるくに合わせて静かにしてくれているんです。
わかるんですね、きっと。

ゆゆさんへ

こんばんは♪

とても怖い経験でした( ; ; )
内臓破損とかの言葉を先生から聞いて凍りつきました!
すぐ検査で、その可能性がなくなったけれど
ほんの数分間、結果が出るまで泣いてました。

すぐ病院へ行くに限りますね。
自分の判断って間違ってる気がする。

落ちないように・・・
では無く、安全に降りれるようにするのも有りかもと
いろいろ思っています。
今、自己嫌悪が少し治まったのは、みるくが元気になってくれたからで
万が一の時は、この世も終わりなんです。

ウンチは病院へ行った時にNGでした。
今日は大丈夫になりました。

ゴムパッチンは、遊んだらすぐに片付けてしまいます。
念のため・・・
でも、大好きなんですよねー

みるくちゃん、大変でしたね。
でも心臓疾患ではなく、骨折もないようで安心しました。
ですがみるくちゃんにとってはびっくりした出来事でしょうから、早くその記憶が薄らいでくれたらいいですね……。
長毛さんは手足が短い&毛が長いから滑る、のでちょっと怪我しやすいかもしれません。

ちょっとで様子がおかしいと、緊張と不安でこちらも精神的に落ち着かなくなりますよね。
よくわかります……。
もぐにゃんちゃんが居てくれて、本当に良かったですね。

うちも先代たっぴんが4階のベランダの手すりから落下しましたが、幸いにも無傷でした。
でもそれ以来ベランダの手すりには乗らなくなったので、本にゃんなりにショックだったんだろうと思います。
今はラディくんがまだこねこなのに高いところに登って、そこからジャンプして降りたりします。
運動神経が違うのでしょうが、ちょっとハラハラです……。

こんにちは☆

みるくちゃん、大変でしたね。
ぷるさんも、ご心痛いかほどかとお察しします。

とりあえず、心臓関係ではなさそうでよかったです。

ぷるさんのせいじゃありませんよ!
ペルシャ系猫さんは、やっぱりと言ってはなんですが、短毛猫さんに比べると鈍臭いところがあるというか・・・。足裏のもふもふがどうしても・・ですよね。。。

うちのパフィも、ものすごい落っこち方したりして、肝を冷やしたことが何度もあります。
みるくちゃん、たまたま落ちどころが悪かったんだとおもいますから、どうかご自分を責めたりされないでくださいね。

みるくちゃん、どうぞお大事に。
もぐにゃん、ぷるさんを励ましてあげて偉いね(^^)

おはようございます♪

みるくちゃん
恐い思いをしちゃったみたいですね。
骨や内臓に損傷かなかった事は、不幸中の幸いでしたね。

やっぱりね、心配性過ぎる位が良いですね?
触ると嫌がるとか、じっと動かないとか…猫は気分屋だからとか、寒いから動かないだけだろうとか、そう受け取り、病気や怪我を見逃しちゃう飼い主さんも居ると思うんですよね。

猫はね、こっちの予想を上回る行動しちゃいもんね。誰が悪い訳じゃないけれど、やっぱ自分の過失と…責めちゃうよね。自己嫌悪←分かる分かる。更なる対策をすれば良いんです。みるくちゃん、無事だったんだし、次がなきゃ良いんですよ!

みるくちゃんもぷるさんも、ご飯食べてますか?ウンチは崩れてませんか?

犬みたいに、猫も連れて歩ければ良いのにね?鼻を押せば小さくなり、ポッケに入れて出掛けられれば良いのにね?

みるくちゃん、相変わらずゴムパッチンが好きなんだね(≧∇≦)

アモグリにゴム渡したら、食べちゃいますよ!

BB さんへ

こんばんは♪
もう泣き止みました。

みるくが自分で歩くようになってくれて
ほっとしています。
甘えん坊がいつもよりひどくなって
抱っこしていると私の方が落ち着きます・・・

ご心配をありがとうございます。

ぐりぐりさんへ

本当にお久しぶりです〜

とむおさん、背中から落ちたんですか!
例の階段の柵でしょうか・・・
やっぱりチンチラちゃんて、運動神経イマイチかも??

猫戦車かもしれませんよ。
とむおさんのおしりずってるのは違いますから(笑)

みるくがどんどん良くなっているので
良かったです。

あっちゃん


みるくの具合はどんどん良くなっています。
骨に損傷などなかったので
自分にゆっくり歩いています。

ももにゃんのお世話になった病院で
行くとまた辛い事を思い出すので
実は避けていました。
病院のドアを開けた瞬間に、もう、連れて来たのが
みるくでなく、ももにゃんになってしまった気がしました。

でも、先生と話しているうちに
先生が上手にももにゃんの話も引き出してくれて
病院を出る時には、「みるくの病院」になっていました。

るなちゃんも心配しています。
なにかあると、あっちゃんも心配です。
もう少しおうちが違いと良いなと思います。
一緒に獣医さんとかかかれそうで。。。

るなちゃんパワーありがとう (⌒▽⌒)


さよちんさんへ

みるくの調子は、目に見えて良くなっています。
ごはんも良く食べるようになりました。
ゆっくりですが歩いています。
トイレも自分で行きました。

そうですね!!
お留守番は一部屋にしたいと思います。

今は猫ドアも閉じて
うっかり出ないようにしています。

看病も頑張ります!

おかぴさんへ

私は、かなりショックをうけて、当日は眠らないで
一晩中電気をつけて、みるくの様子を見ていました。

そうなんです・・・
例え自宅にいても、事故は起きてしまいます。
今、改めて家中の安全対策を考えていますけれど
紙切れ一枚だって、事故にはなりそうで
気にしすぎも良くないと分かりました。

もぐにゃんの性格がいつも天真爛漫なので
救われることが多いです。

ご心配おかけしました。

もう、おやつにちゅ〜るを食べています。
甘えん坊がより一層ひどくなっているので
ずっと抱っこをしています。

yumeyuntaさんへ

今日は夕方から、自分で歩いてゆっくり散歩しています。
自分で好きに歩く分にはOKが出ているので
良かったです!

ゆんたちゃんも気をつけてくださいね〜
私も「まさか」と思っていました。

みるくの具合が悪いのをもぐにゃんはちゃんと
理解しています。
一緒に静かにしてくれているんですが
これは、本当にすごいことなんですよ。
もぐにゃんがいてくれて良かったです。

ご心配をおかけしました。

あーにゃんさんへ

あーにゃんさんの先代猫さんを心臓肥大だったんですね・・・
その時のお話もいつか聞かせて欲しいです。
とても気になる病気です。
猫種によって多いとかで、ペルシャも入っているんです。
なので、いつも怖く思っていました。

落ちたタイミングと帰宅時間が
そんなに間がなかったようです。

ご心配をありがとうございます m(__)m

リリーズママさんへ

先代猫さんも、そんな事があったんですね。
私は初めての経験でした。
確かに短毛種と比べると違いますね!!

私も今日は落ち着いてきました。
今は、部屋で静かにしてくれていますから
元気になるまでに家の中の安全を確認したいです。

こんばんは。
泣くのはやめましょう。
大丈夫。心配ないです。
ちょっとみるくちゃんは足を滑らせただけです。

ぷるさん、お久しぶりです〜!
タイトルを見てどきどきしました。
みるくちゃん!!
でもぷるさんがちゃんと早く気がついてすぐに病院に行ったから
治るのも早いですよね。

とむおさんも高いところにあがって
背中から落下したことがありドキッとしました。
猫だから落ちるわけないと思っていたのに。
その時は大丈夫だったみたいですけど
同じ場所に上がらないようにいろいろと苦労してます。。

>猫さんが突然、後ろ脚(または前)をぺちゃんこに引きずって歩く
>麻痺のような感じ
わかりました!
いっけん、猫戦車かと見間違えそうですけど。。

早くみるくちゃんが元気になりますように。
ぷるさん、自分を責めないでくださいね。

こんにちは♪
みるくちゃん今日の具合はどうですか?
ごはん食べてられていますか?
通院も辛いと思いますが、診てもらって早くよくなりますように。。。

様子が違うと気づいた時は、血の気が引く思いでしたね。そういう時に休診日とはよけい焦ります。でも、他にすぐ診てもらえる病院があってよかったです。

私なんて遊んであげて目の前で事故おこしてます……

気を付けていても防ぎようがないこともあります。
どうか、みるくちゃんぷるさんが元気になりますように!
いつも何の役にも立てませんが、るなちゃんががんばってパワー送ります♪

こんにちは
みるく君の調子はいかがでしょうか?
鎮痛剤を打っているから身体をさわっても痛くないかな?
ぷるさんもみるく君の看病で疲れていませんか?
あまり自分を責めないでくださいね
ちょっと目を離した隙にでも異変が起こるときもありますものね
少し長いお留守番になるときは、1部屋で過ごしてもらうのが良いかもしれませんね
ゲージに入っていてもらうって手もありますが、今まで開放感があったものを急に狭いところに入れられちゃうとストレスになるかもしれないし・・・
ご飯食べてくれるのでぷるさんも少し安心ですね
早く良くなってね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

記事を読んでビックリし、青くなってしまい
ました(TT)

ぷるさん、大丈夫ですか?
相当なショックを受けられてることと、
ぷるさんのことも心配です。

外出しないなんてことは無理だし、
たとえ家にいたとしても、
事故は起きないとはいえませんよね(´д`|||)

検査の結果は問題なくごはんも食べれてる
ということで何よりです。
若いみるくちゃんはすぐによくなると
思います(^-^)v

もぐにゃんがいてくれてよかったですね。
変わらずあどけない可愛さを振り撒いてくれる
もぐにゃんの存在はとても大きいですね。

ぷるさん、元気だしてくださいね。
ぷるさんは責任感じる必要はありませんよ。
事故とは、いつでもどの子でもどのような
状況であっても、起きる時は起きてしまう
ものだと思いますもの。

みるくちゃんが早く完治するよう祈っています。

ぷるさん、みるくちゃんの容態はいかがですか?
全身打撲でも、軽い方で済んでいたのがまだ幸いでした。

どこかを骨折していたり心臓病だったなんて考えると、手がしびれてきます。

外で高い木に登っていたとか、2階のベランダにいたとかでなく、お家の中なので「想定外」だったと思います。
どうかご自分だけで背追い込まないでください。

ゆん坊もよく、開けっ放しになった2階の窓から外を覗いたりと「ちょっと危ないかなぁ」と思うことを好んでしていたりします。

もぐちゃんがいてくれて良かったです。
もぐちゃんの元気さが、ぷるさんにも移っていきますように。

みるくちゃん、早く良くなりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心臓病でなくて、本当に良かったです。
私は先代を心臓肥大でなくしているので、本当に今でも早く発見できなかったことを心底公開しています。

みるく君、今は元気にご飯も食べているということで本当に良かったです。
帰宅後、すぐにぷるさんが、気が付いてくれて本当に良かったですよね。

ぷるさん、心休まる時間がなかったと思います、ご自愛くださいね。


ぷるさん

大変でしたね。
みるくちゃん大したことが無いと良いですね。
私も先住猫ちゃんが私の帰宅後足を引きずっていたことがあります。
やはり何処か高いところから落ちたようです。
その時はびっくりしたのを覚えています。
でもすぐに獣医さんに見ていただいて、軽い全身打撲という事で、良かったですね。
チンチラちゃんは運動神経が短毛の猫ちゃんに比べて悪いので、よく高いところに乗り損ねたり落っこちたりしますよね。
みるくちゃん大丈夫ですよ。
ぷるさんのせいではありません。
あんまり自分を責めないでください。
長毛ちゃんには良くあることですから。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://puruneko.jp/tb.php/450-b52ac3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みるくの通院 «  | BLOG TOP |  » 震度4でした

わたし「ぷる」

ぷる

Author:ぷる
ぷるは、猫さん達とおうちでお仕事をしています。愛猫「ももたろう」が永眠中となってしまい、このブログを始めました。今は、チンチラシルバー「みるく」&ブリティシュショートヘア「モグワイ」との忙しくて楽しい毎日をブログにしています。(重度のペットロス後遺症)

家族構成

最新記事

カテゴリ

ブログを始めたきっかけ (1)
ももにゃん (18)
みるく&もぐ (385)
お絵描き帳 (8)
仲間のどうぶつ (18)
色いろナ事 (26)
るなちゃん (6)

検索フォーム

(ΦωΦ) FC2 blogranking

banner.png ♪( ´▽`)クリックしていただけるとブログ更新に励みになります

(ΦωΦ) blogranking

banner.png

おともだち(^*・.・*^)ニャン♪

ご自由にリンクに追加してください♪許可など不要です。また、コメント・メールなどお気軽にどうぞ。コメント欄が閉じている場合 catdiditmomo?gmail.com(?部分変更→@)へ V(^_^)V 猫さんつながりのご縁は大切です( ´ ▽ ` )ノ

最新コメント

Pinterest

PURU さんの Pinterest ボード「CAT Cake」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「Apple」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「BB-8」をフォローしましょう。 PURU さんの Pinterest ボード「Black board」をフォローしましょう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ